J-PAO

NPO(特定非営利活動)法人日本プロ農業総合支援機構

農業経営アドバイザーについて

日本プロ農業総合支援機構(J-PAO)は、日本政策金融公庫より農業経営アドバイザー制度の運営を委託されています。

1. 農業経営アドバイザーとは

農業経営アドバイザーは、日本政策金融公庫が実施する資格制度です。本制度は、「農業の特性を理解している税務、労務、マーケティングなどの専門家からアドバイスを受けたい」という農業経営者の要望を受けて、経営への総合的かつ的確なアドバイスを実践できる人材を育成するために平成17年2月に創設したものです。

農業経営アドバイザーは、農業経営者から寄せられる幅広い要望に専門的かつ柔軟に対応して、経営発展を支援します。

平成28年に各都道府県に農業経営アドバイザーを会員とする農業経営アドバイザー連絡協議会を設立し、会員相互の支援やスキルアップを図り、アドバイザー活動の推進を図っています。

2. 募集対象者

公庫本支店と連携して農業経営者に対するご支援を行っていただける税理士、公認会計士、中小企業診断士、金融機関職員、その他関係機関・団体職員等

*詳細は研修・試験のご案内をご覧ください

3. 研修・試験について

年2回研修・試験を行っており、3月下旬、7月下旬に日本政策金融公庫ならびに当機構ホームページより研修・試験のご案内を予定しています。

4. よくあるご質問

以下PDFファイルをご参照ください。

5. 日本政策金融公庫 農業経営アドバイザーのご案内

以下のバナーをクリックすると日本政策金融公庫ホームページの「農業経営アドバイザーのご案内」が表示されます。

農業経営アドバイザーのご案内